株式会社サカヒラ│福岡県│飯塚市│総合建設業│製造販売業│コンクリート、リサイクルの中間処理業

qrcode.png
http://www.sakahirasangyo.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社サカヒラ
(本社)
〒820-0021
福岡県飯塚市潤野1133番地6
TEL.0948-22-8749(代表)
TEL.0948-25-5388(生コン直通)
FAX.0948-22-8713
(福岡支店)
〒820-0021
福岡市南区玉川町1番25号
TEL.092-553-1300
FAX.092-553-1301
(筑紫野支店)
〒818-0066
筑紫野市大字永岡1272番地69
TEL.092-928-1182
FAX.092-928-1183
 
────────────
1.■総合建設業■
2.■製造販売業■
 ・生コンクリート
 ・砂利砕石
 ・土石
 ・リサイクル製品
3.■コンクリートリサイクル中間処理■
4.■汚泥処理■
────────────
052143
 

覆砂工事 7工区

 

工事概要

工事概要
 
工事概要
発注者:福岡県農林水産部水産局水産振興課漁場整備係
受注者:坡平・神野特定建設工事共同企業体
工事箇所:福岡有明海
工期:平成26年4月18日~平成26年9月10日
工事数量:底質改善 75,220m2
     海砂投入 32,210m3
     不陸均し 75,220m2
 
 
 

工事の目的

工事の目的
 
福岡県有明海地区の海域に覆砂を行い、底質改良及び海洋環境を浄化再生し、漁場生産力を向上させ、沿岸漁家経営の向上を目的とした工事です。
 
有明海においては陸域の開発などにより河川からの土砂が堆積し、底質の環境変化が進んでいるため、水域環境の保全のために堆積した土砂を海砂で覆い、生物の生息しやすい環境を整えます。
 
 
タイラギ
アサリ
 
サルボウ
 
タイラギ
 

施工箇所

施工箇所
 
福岡有明海 (大牟田市三池港付近)
 

工事担当者ブログ

工事担当者ブログ
フォーム
 
着工前の測量を行いました。
2014-06-21
堂面川の交通船乗り場を出港しました。
GPSで測量し旗を立てました。
施工区域の位置を出しました。
6月20日、着工前の測量に行きました。
 堂面川の交通船乗り場から出港し、
 GPSで施工区域の位置を出して、
 目印の旗を立てました。
 
これから、本格的に覆砂工事を実施します。
付近海域の航行船舶にはご迷惑をお掛けしますが、
作業へのご協力をお願いいたします。
 
深浅測量と水質調査をしました。
2014-06-26
測量状況
水質調査
水質調査計画面
6月26日
 
着工前の深浅測量をしました。
深浅測量とは船に音響測探器を取り付けて
音波で海の深さを測る測量です。
 
海砂の投入作業が始まる前に水質の調査をしました。
濁度、DO、PHを測定しました。
 
濁度:海水の濁りの程度を表すもの
DO(溶存酸素):海水に溶け込んでいる酸素。水の汚れ具合を示す指標
PH(水素イオン濃度):酸性、アルカリ性の度合いを表す指標
 
工事期間中も測定し、水質の悪貨による生物の影響を及ぼさないように努めます。
 
台風が近づいています。
2014-07-07
7月7日
 
今週から本工事(海砂投入)を着手する予定にしていましたが、
台風の影響を懸念して延期しました。
 
今回の台風8号は、現在の予報では「猛烈な勢力」だそうです。
テレビや携帯電話で最新の気象情報を入手し、
万全の台風対策をしておきましょう。
 
海砂投入を開始しました。
2014-07-14
瀬取状況
海砂投入状況
海砂投入状況
7月12日
 
台風の影響も収まり、海砂投入をスタートしました。
現場近くの瀬取場にガット船(クレーン付き砂運搬船)で海砂(約3000m3)を搬入し、
2隻の砂撒船に積み替え、投入現場まで運搬し海砂を投入をしました。
初日で管理に手間取りましたが、1日のノルマである3000m3を投入ができました。
 
これからご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いします。
 
 
 
工事順調です。
2014-07-21
海砂投入
コア抜き状況
海砂厚さ確認
7月21日
 
台風10号は西に逸れて工事に影響はなく、天気に恵まれて、工事は順調に進んでいます。
 
海砂投入32,200m3のうち、約17,000m3が完了しました。
進捗50%を超えました。
 
これから暑い日が続きますが負けずに頑張ります。
 
 
 
1
<<株式会社サカヒラ>> 〒820-0021 福岡県飯塚市潤野1133番地6 TEL:0948-22-8749 FAX:0948-22-8713