2022年03月30日

2022年3月度

新型コロナウイルスの感染がひとまず治まっているので、2022年3月度の安全教育を3月25日(金)生コン車運転手、3月28日(月)砕石リサイクル社員に対して行いました。教育講習前に、平成28年8月24日事故被災者に対して黙祷をささげ、安全運転に徹することを出席者全員で誓いました。

安全への取り組み2022年3月度

【教育内容】

①新型コロナウイルスによる感染防止について

感染終息にはまだまだ至っていないので、今まで通りマスクの着用・消毒液の使用等、感染防止に努める。また、花見のシーズンではあるが、グループで集まり飲食等を避ける。

②事故事例について

前回ミーティング時より昨日までに発生した事故事例について事例を紹介し、出席者全員で原因と予防策を検討した。
現場内接触事故が2件、本社場内にての接触事故が2件発生している。現場内接触事故は2件とも後進中の事故なので、必ず目視で現場状況をよく確認すること。本社場内接触事故2件は注意不良と思われるので、本社場内・現場内とも狭い場所が多いので細心の注意で運転すること。

安全への取り組み2022年3月度

③不安全行動による事故について

他社の生コン車運転手による労働災害発生。
生コン納入時に使用する かき板を作業終了後、柄を上向きにして地面上に仮置きし、当該作業員がドラム・ステップにて作業中に落下し、肛門に突き刺さり重傷事故が発生。作業時は考えられないような事故が発生するので、器具の始末は必ず作業終了時 定位置に格納し、また、ドラム・ステップにて作業時は必ず安全帯を使用し、事故を防止する。また、高所作業を行うときは必ず三点支持の原則を厳守する。

安全への取り組み2022年3月度

④各現場での進入ルート及び場内ルールについて

営業部長・工場長より注意があり、配達ルート・場内安全ルールは配送時よく確認して業務にあたること。

⑤その他

前回ミーティング時より昨日までのドライブレコーダーによる速度違反等が疑われる者2名、また、急減速運転多発者1名に対し指導した。

安全への取り組み2022年3月度

安全への取り組みSafety Initiatives

2024年02月27日 2024年2月度

2024年02月01日 2024年1月度

2024年01月13日 2023年12月度