2020年05月30日

2020年5月度

2020年5月度の安全教育を新型コロナウイルス感染防止の為、三密を避ける為5月25日砕石リサイクル部、5月26日生コン運転手に2回実施。都合3回に分けて安全教育を行った。
安全教育実施前に、平成28年8月24日事故被災者に対し黙祷を捧げ、改めて法令違反による悲惨な事故を起こさないことを全出席者で誓いました。

2020年5月度

【教育内容】

1.新型コロナウイルス感染防止の為、不要不急の外出を控えること。

2.DVD視聴による安全教育を行った。
教育内容は「生コンの現場で起きている災害」労働災害防止の為の安全教育。生コン運転手を問わず、運転手なら起こりえる災害事故なので個人個人のKYKとして今後に役立てたい。

2020年5月度

3.前回ミーティング時より昨日までの事故事例2件の内容を説明し、問題点・反省点について注意を促した。

  • 生コン配達時、右側停車しているポンプ車をかわそうとした時、左側の擁壁にフロントバンパー左側が接触したもの。反省点として、現場では刻々状況が変わっているので、細心の注意で運転すること。
  • 現場にバックで進入時、現場足場のパイプに左側ミラーが接触、破損。反省点として、同じく現場進入時は装備品を格納し、万全の注意で走行すること。

2020年5月度

4.本社場内より配達出発時、季節的に路面が乾燥しているので、埃防止の為、徐行運転を心掛けること。

5.工場長より、5月度の目標
「熱中症防止の為、健康管理に気を付け、朝食を必ずとり、早め早めの水分補給を心掛けること」

2020年5月度

6.デジタルドライブレコーダーにより、速度超過の運転手2名に対し注意し、急減速回数多発者3名に対し個別に注意した。デジタルドライブレコーダーを導入し、7か月経過したが、小さな事故も減少し運転手の速度超過に対する安全意識、また安全運転に対するそれぞれの取り組みがわずかながらでも芽生えてきた、と感ずる。

安全への取り組みSafety Initiatives

2024年06月04日 2024年5月度

2024年05月02日 2024年4月度

2024年04月04日 2024年3月度