2019年08月30日

2019年8月度

2019年8月24日(土)、8月度の安全教育を実施いたしました。
17:00よりダンプ運転手、18:00より生コン車運転手。
平成28年8月24日本社運転手による死亡事故から3年を経過し、命日であるこの日、出席者全員で被災者のご冥福と、事故を風化させることなく、二度と法令違反による事故を起こさないことを誓い、黙祷を捧げました。

2019年8月度

【教育内容】

1.速度超過疑いについて

前回ミーティング時より本日までのタコグラフ等による速度超過が疑われる運転状況者は5名、いずれも九州自動車道道路上での80km制限速度を10km~15kmの速度超過であり、5名全員に注意指導した。

2.配達現場内での小型重機への接触事故について

現場内で轍に前輪左タイヤがはまり、後進する際、勢いあまり後方に停車していた小型重機へ接触した。反省点として現場は雨天等の後は地盤が軟弱なので、前進後進する場合は場所をよく確認し、適切なデフロック、ギアチェンジ等で操作すること。

2019年8月度

3.生コン現場での荷卸し後の洗い水の件について

現場で荷卸し後、指定場所以外でドラム内を洗浄し水が垂れ、辺住民からの苦情があり本社車輌、本社以外の他社出入り車輌を調査したが、該当車輌が判明せず。荷卸し後のドラム洗浄は必ず指定された場所あるいは本社帰庫後作業するように注意指示した。

4.安全運転について

前回ミーティング時にも注意喚起したが、法定速度を厳守し、信号切り替わり時、黄色灯火時の右折等危険を伴う運転は絶対にしないこと。

2019年8月度

5.箱崎生コン工場への車輌出入りについて

三車線市道から工場内進入時は後方車輌、側方車輌に注意し進入し、待機時は市道内で待機せず、箱崎ふ頭倉庫周辺(交通量の少ない場所)で待機し、連絡を待つこと。工場内での進入ルール、停車ルールについて資料を配布し、説明した。

安全への取り組みSafety Initiatives

2024年02月27日 2024年2月度

2024年02月01日 2024年1月度

2024年01月13日 2023年12月度