2019年05月30日

2019年5月度

2019年5月24日(金)、5月度の安全教育を17:00より砕石・リサイクル部、18:00より生コン工場部門で実施した。
開会前に平成28年8月24日事故被災者に対し黙祷を捧げ、事故を風化させることのなく、事故を忘れず2度と法令違反による事故を起こさないことを誓いました。

2019年5月度

【教育内容】
1.前回教育実施日より本日までに発生した車輌事故を調査し、その内容を説明し再発防止策を全員で討議しました。
今回は4件発生した事故事例(3件は当社下請け会社事故)について
~3件発生した下請け業者の事故事例~
・1件は現場進入時、誘導員によるポンプ車接触事故
・2件目は現場内での現場構築物への車輌接触
・3件目は生コン車ドラムレバーロックのし忘れにより生コンを排出し、道路上に散乱させたもの

3件事故事例共、当社でも過去に発生した事故事例があり、全員に改めて注意を促した。また、現場誘導員による事故事例については、前回教育時(4月24日実施)全員でディスカッションし、防止策を確認していた。

2019年5月度

2.前回教育時より、一ヶ月間のタコグラフの点検により速度超過が疑われる運転手が1名いた。本人に速度超過の事情を聴いたところ5月16日 福岡都市高速の80km/時 制限区間を80km前後で走行し 60km/時 制限区間内に於いてもそのままの速度で漫然と運転したものであり、本人に運転時は法定速度の厳守を再度指示し、運転中は速度超過及び標識等の厳守を促し、出席者全員にも再徹底した。

3.今後の安全教育の資料として、全運転手の運転記録証明書の入手のため委任状の押印を指示し、また、福岡県トラック協会主催の適性診断(一般診断)を全員受診させることを全運転手に周知しました。

安全への取り組みSafety Initiatives

2024年02月27日 2024年2月度

2024年02月01日 2024年1月度

2024年01月13日 2023年12月度