2023年04月11日

2023年3月度

2023年3月度の安全教育を3月22日(水)砕石リサイクル部、3月27日(月)生コン工場に対し実施しました。教育前に、平成28年8月24日 事故で亡くなられた被災者の方を悼み黙祷を捧げ、二度とあのような痛ましい事故を起こさないよう出席者全員で誓いました。

【教育内容】

1.新型コロナウイルス感染防止について

新型コロナウイルス感染は落ち着きをみせ、マスク着用も場所と状況を鑑み、個人の判断に任せられるようになったが、感染すれば個人差により重症化につながるので、人の集まる場所などでは今まで通りマスク着用を励行し、お互いに感染防止に注意しましょう。

 

2.車輌事故について

砕石リサイクル部で車輌事故が2件発生。1件は、本社場内 生コン搾りかす処理場において、ホイルローダーで作業中、リアタイヤが滑り、搾り機壁に接触。2件目は、交差点直進時 停車位置を誤認し、右折レーンから直進レーンに戻るとき、左側進行中車輌に接触。現場配送時は、経路図をよく把握し、また、交通標識・標示などをよく確かめ運転すること。また、車線変更時は左右側面を必ず視認すること。

生コン工場で車輌事故が3件発生。1件目として、現場内で誘導員がいたにも関わらず、ポンプ車につけるときリアバンパー接触。ミラーのみで視認、窓を開けることもなく誘導員と連絡し合う事もないのが原因だと思われる。2件目は、都市高速道路に進入中、携帯電話使用により入口ポールにサイドミラー接触。相も変わらず携帯電話通話中の事故であり、携帯電話機に気を取られて左側面に進行。運転中は携帯電話の使用は厳禁とする。3件目として、交差点で赤信号停車時、右側車線に変更する為移動中、自車左側面と前方車4t箱車の後方と接触。原因は、帰り急ぎと思われる。

3.車輌整備及び運転操作について

車輌の故障は重大事故につながる恐れがあるので、始業点検・終業点検・グリスアップの励行を怠ることなく実施すること。

 

4.作業時の安全確認について

運転時及び機械の操作時は安全具を確実に着用し、長袖シャツ・長ズボン等は袖まくりをせず、各ボタン・ジッパーは外すことなく着用し、また、必要以外の物は手に持ったり首から下げたりしないこと。

5.箱崎工場進入口退出口の重大事故に繋がる違反(逆走)について

箱崎工場進入口より従業員が退社する際、進入路を逆走し、工場より出ていくという事案が発生した。正規出口が生コン車輌で混雑していた為 取り急ぎ、重大事故につながるので当該者2名に対し厳重に注意した。

 

6.冊子「運転手の心得」について

生コン運転手に対し、同冊子を使用し教育した。

 

7.ドライブレコーダーにより制限速度をオーバーしている者2名、また、急減速回数が多発している者2名に対し、個別の要因と対処を個別に注意した。

安全への取り組みSafety Initiatives

2024年06月26日 2024年6月度

2024年06月04日 2024年5月度

2024年05月02日 2024年4月度